犬系アラサー女子の猫系日記

アメリカンに生きてみたい。会社組織で十ン年、忠犬ハチ公を続けて来たアラサー女子が気ままな猫系生活に転身してからのオキテやぶり日誌

「依頼心」

けど思い返せば結局、 依頼心 なんだろうなぁと思う。 人間関係が崩れる最大の原因は、 依頼心 私が提言している、 人間関係、週3日以上会わなければ大抵はうまくいく も、依頼心が芽生え始めるギリギリのラインだからなのかもしれない。 例えば、 A「この…

「ペースを守る」

何故、私が社員になると適応障害になるのか、なんとなくわかって来た。 私はとにかく、 人のペースに合わせるのが苦手 始まる時間や終わる時間を合わせるとか、 言われた事にすぐに着手するとか、 集中したい時に話しかけられて相手するとか、 社会という空…

「あてにはされたくないけど、必要とされたい」

つまり、1つ前のブログで言いたかったのは、 私は上司にはなれない。 という事なのだと思う。むしろ、 私は今、上司が欲しい。 上司というか、自分の行く方向を指示してくれる人と言うか。 家でも、あれしろこれしろと指示をして明るく振舞って。 仕事でも…

「上司とは」

自立するのって、大変だ。 学生時代、強度な依存症で自分を見失っていた私が 唯一見つけた居場所が仕事だった。 何がそうさせたのかはわからないけど、 「これをやれ」と指示されて、それに精一杯応えると、 お金という形で評価される。 その頃からしばらく…

「服従と提供」

こう見えて、服従明けの私。 これまで何度か、私の中の軟子と独子の存在の話をしたけど、 ここの所いつの間にか軟子優位になっていて、本当に息苦しい日々だった。 どうやら、私の中の軟子は、すぐにご主人様を探そうとするらしい。 そして見つけたと思った…

「負けず嫌い」

今日、言われてイラッと来て、ほとぼりが冷めた頃に なるほどなぁ と思った言葉があった。 (私は大抵言われてイラッと来てほとぼりが冷めると素直に受け入れる。とにかくまずはイラッとする。) それは、 あなたは負けず嫌いですね という言葉。 ハァア?!…

「地道疲れ。」

そりゃ私だって悔しい。 この世にうまい話なんてない。 だからこそ人は、"いつもよりちょっとうまかった話"を御守の様に持ち歩くものだ。 けど実際、今、私のまわりには仲間がいる。 人にはとても恵まれていると思うし、幸せな日々を過ごさせてもらっている…

「我の断捨離儀式」

いろんな視点で、自分を客観的に見てみる。 今の私の本心は、 自分のペースで安定した生活がしたい。 これに尽きる。 妊娠して、子供産んで、好きな時に作品作って、自分の子供(本物の子供と作品)のためなら死ぬ思いする程頑張って、生活費は頭を動かさない…

「悪魔の正体」

まぁ一つ言える事は。 私はまだ、私のあるべき性格を把握出来ていない。 どういう風に人と接するべきなのか。 何が自分にとってガンとなるのか。 以前、占い師には、40代になれば楽になると言われた。 そこに辿り着いていない今、 正直、まだまだ生きづらい…

「我儘」

今私が大いに頭を抱えていること。 きっと、誰にも言えないだろうから、此処に吐く。 私は今、超我儘女王に頭を悩ませている。 それは私の親族だったりするから、同じ血を継いだ私自身も我儘で、より一層大変だったりする。けど私は、もう一方の系統の血も継…

「再・キャパオーバー」

なんかまた、キャパオーバー。 突発的な被害妄想が激しいから昨日寝る前に調べたら、病気か精神的な不安定さから来てるものだって書いてあった。妄想とは言え、私の場合本当に突発的で大抵あとから勘違いだったって気付く事が多いから明らかに精神的な不安定…

「ヒステリーのワケ」

多分、自分はそのつもり全くなかったのに、やらざるを得なくて無理している状況のまま、責任者なんだからと押し付けられたり判断を求められたり指摘されたりの繰り返しが精神崩壊させているんだと思う。 やらざるを得なくての件はこれまで何度も経験している…

「こもることの大切さ」

けど結局、これまでいくつもの会社を辞めて来たのも、主な原因はこれだった気がする。 内向的な人の事を、 外向的な人は全く理解してくれない。 私の様に、表面上物凄く人に合わせるタイプは余計外向的に見られて、人の間にいる以上どんどんと外向的な世界に…

「一杯一杯。」

相変わらずの、書いては途中で保存しを繰り返していますが、 最近本当に、改めて、 何か新しい事をすることの難しさ それに対する社会の理不尽さ を切に感じる。 そして、なんて言うか、ここ最近ずっとやっていた事が、自分の性格に合わない事過ぎて、完全に…

「大嫌いなもの」

また一つ、死ぬほど嫌いな事がわかった。 と書きながら、1つ前のブログでも同じ様な事を書いていたのだけど。 私は、 調整が大嫌い。 自分でも何でこんなに嫌いなのかわからないけど、大嫌いだと思うキッカケはいつも、都合が合わずにゴチャゴチャして私が…

「図々しくなりたい」

書いては消し、書いては消し。 そんな事を繰り返して早1ヶ月。(あ、けど1ヶ月しか経ってないんだ) このブログも無事公開されるのだろうかわからないままに、 久しぶりに精神崩壊しそうなんで書いています。 私は、 調整 が苦手。 人に お願いする のが苦…

「準備 苦手」

私は本当に、準備が苦手だ。 何の準備かというと、 身支度の準備。 学生の頃からこうだから仕方ないっちゃ仕方ない。 髪をセットしようと思っても分け目が変だったりクセがあったり髪質がゴワゴワしていたりで全くもって上手くいかないし、化粧しても肌質が…

「提案という正解」

いつか、「提案力」という言葉の課題をもらってから。 この、「提案力」とやらの奥深さを日に日に理解して来ている気がしてならない。 取引先の社長には、「営業と思うから嫌なのであれば、営業を提案と言い換えたらどうかと思った」なんて話しをしたことが…

「考え疲れ」

私は、よくもわるくも、考え過ぎてしまう性格だ。 そして、そんな私がよく陥るのは、 考え疲れ、 自主的でいることへの疲れ、 能動的でいることへの疲れ… なんでもかんでも度があるってもの。 けれども、この、考え過ぎる性格だからこそこの仕事が成り立って…

「与え疲れ」

やってもやっても催促ばっか。 あれくれこれくれって、本当にもうこの仕事が嫌い過ぎる。 与えて与えて与えて与えて ちょっとはそっちからも何か与えたらどうなのか? もう、この手の仕事で金なんかいらない。 と、ブツクサ言いながら、どうにもイライラが収…

「ザ・キャパオーバー」

わかった… 私今、 キャパオーバー なんだ。 PMS時期でもないのになんで毎日こんなにもイライラするんだろうと謎だったんだけど、よく考えてみればずっとずっとキャパオーバー。 そこへ来て、新たな取引先との付き合いや大きな計画が重なり、より一層キャパオ…

「浄化」

今週は、人と会い過ぎてツカレタ。 ここのところ、このブログを書き始めては、どんどんブラックな文章になっていって、下書きにお蔵入り、を繰り返していた気がスル。 月曜日、志が似ている仲間で会って、一人の性格の悪さが滲みでて異様にショックを受ける…

「クールビズ」

私基本、冷めてる人苦手なんですよね。 何故なら、私自身も内心は物凄く冷めているけど、 表には絶対に出さないから。 冷めているのをそのまま表現しているのが凄いと思うと言うか、自分がそうであっちゃいけないと思っている事をやれているのが別世界と言う…

「けじめ」

安定のPMSの中、どうしても腹が立つのでカタルシス。 私の性格上、こっちが良くなるとこっちどうでもいい、という、単純明快な心理が働いてしまう。けれども、表面的には、「どっちも大事ですョ」という態度を取って、バランスを取るようにしている。 という…

「コロコロ 切り替え」

ここの所ずっと頭の中を馳せていた企画がやっとアウトプットの段階に来て、(自分の中で)カナリ盛り上がってふと気付いた時には力尽きた。 横になって時計を見ると、 ちょうど8時間。 寝ようかなと思いつつ、手持ち無沙汰なままにエミリーのブログを見る。 こ…

「脳内 占領」

そしてもう一つ、つくづく思うのは、 脳内占領の拒否。 考えて、それを目に見える形にするのが仕事な私にとって、 脳内を占領される事が何よりの妨げになる。 創作するには時間がなさすぎる。

「心細さ」

何でなんだろう? 工房にいると、責任とか、心細さみたいのがふくらむ。 その分、夫へのあたりが大きくなっている気がする。 去年、大仕事で忙しくしていた時。 毎日の様に夜中まで工房で働いていて、大雨の日に傘がなくて帰れなかったり、大きな仕事のプレ…

「報われない思い」

これは多分、世の中の芸人や、作家や、その他大勢の、自分の作品を仕事にしたいと思って頑張って作いる人たちに共通する思いだと思う。 --- 報われなさすぎて、これ以上書いていなかったけど、本当に、報われない思いの連続だった。けどその後、素敵な出会い…

「もどかしさの正体」

最近、というか、ここ1年ほど、 ものすごくもどかしい。 色々やるべきことがあって、けどそれが出来なくて、それの価値をなかなか人に伝えられなくて、なんだかもどかしい。 しかし最近はまた、そのもどかしさの正体がわかって来た時期でもある。 通常、仕…

「家にいると ウツ」

今日は、連休による昼夜逆転からの睡眠不足なのもあって、遅刻寸前で買って大事に飲んでいた紅茶をデスクにこぼすわ、免疫が低下して花粉にやられっぱなしだわ、おなかは緩いわでそもそも体調がよくはなかったのだけど、まさかの女子デーで、トイレで 「マジ…