犬系アラサー女子の猫系日記

アメリカンに生きてみたい。会社組織で十ン年、忠犬ハチ公を続けて来たアラサー女子が気ままな猫系生活に転身してからのオキテやぶり日誌

「脳内 占領」

そしてもう一つ、つくづく思うのは、

 
脳内占領の拒否。
 
考えて、それを目に見える形にするのが仕事な私にとって、
 
脳内を占領される事が何よりの妨げになる。
 
創作するには時間がなさすぎる。